ドライブクローラー スナッグレスネコリグ

ドライブクローラー スナッグレスネコリグ。
重量のネコリグに比べ、

はるかに根掛かりが減ったと実感する方、

またはテキサスと同じ感覚で

カバーを狙えるようになったと

思う方が多いのではないでしょうか。


ただ、このリグは

フックセットが非常に重要で

曲がって刺したり

ワームがくの字に曲がる方も多いのでは?

そこで僕の普段のセット方法

ご紹介したいと思います。

まず刺し始めはセンターラインを上にして

ハチマキ部分の始まる位置から。

9539FAD7-16D2-478A-85EF-48C23E68577A.jpg

ちょうどこの辺です。

そして

裏側。
439CF41B-F7C7-4B83-940A-846C68A66A18.jpg

裏側はハチマキの始まる位置から

1mm位後ろ、真下に刺すというより

若干斜めに刺します。

あとは針先が出ないように刺すだけなのですが

ここで変な位置に刺すことで

ワームがくの字に曲がったり傾いたりします。

なので1度ここで刺し位置の確認を

必ずしてください。
89D05759-CDB1-4268-A759-C5FDB3780C25.jpg

こんな感じで当てがえば正確な位置が出ます。

ハチマキの始まる位置から刺した場合

終点は大体ハチマキの後ろから

2本目のスリッドになるかと思います。
82E033C2-61B3-484B-A0E7-4D66E39794A5.jpg

そしてネコリグですが

ネイルシンカーを少し出した状態で使う方が

着底後のワームの倒れこみが

若干遅くなり

食い渋ったバスに有効みたいです。
A2C3245F-006F-4323-B706-1DF7C4233599.jpg

試してみてください♪

その他リグの紹介は↓↓↓

この記事へのコメント