小櫃川上流

今日は、昨晩〜早朝にかけての豪雨の影響で、
朝のうち下流域は濁流。

なので中流をチェックしながら

上流に行きました。

予想通り、上流は豪雨の影響も少なく笹濁り。

しかも程よい流れがありました。

45CFE729-3449-4D47-8A6B-DCC5E5E9B814.jpg
着いてまず目に付いたのは

竹やゴミが溜まったこのカバー。


しかも上流からの流れが

バッチリあたり反転流もありました。

ここは居るだろうとドライブシャッドで探り、

ドライブスティックをバックスライドで

カバーに送り込んだりしましたが

反応なし。

その横にもう一つカバーを見つけたので

ドライブシャッドをスロー巻きしたら

デカバスが着いてきました。

D8C89B97-516F-4AC2-8E98-872620CC9D93.jpg

足元の杭まで着いてきてしまったので

フォールすると若干ついばんだような感じ

でしたが食い切らずボトムをズリズリしたら

興味を示す程度。

70F9AD39-727F-4E08-B621-E88DC69B5A7C.jpg近づいてそーっと観察していると

普段はブッシュの陰に隠れていて、

赤丸の所で何かを捕食していました。

しかも3匹いる!

とりあえずドライブクローラー4.5ネコリグ投入!

シカトあせあせ(飛び散る汗)

次はサイズダウンで3インチ。

またまたシカト。

スモラバでエビっぽくやってもシカト。

ドライブスティックノーシンカーも

シカト。

もう一回よーく見てみるとボトムにいる小魚を

捕食していました。

採捕の手段、マイラーミノージグヘッド。

一撃でした!!

E0A2D504-497B-4319-9E94-8CFB35BC1872.jpg

D6354D74-288F-4555-B0DB-8D5EBB3D0C94.jpg
いいとこに掛かりました!

ここにかかればラインが切れない限り

まずバレないですね!

ちなみにこの格闘、約1時間掛かりましたあせあせ(飛び散る汗)

川バスのパワーはやっぱりリザーバーとは

違いますね!

川バス最高です♪

"小櫃川上流" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント