陸っぱり釣行、5つの注意と意識。

皆さん陸っぱりで釣りをするとき
どんな事に注意していますか?

そしてどんな意識をしていますか?

特に何も注意していない、

特に考えてないなんて方、

いろいろ気をつけたり考え方一つで

釣果アップもあり得ますよ♪


自分が注意している事、意識している事

当たり前の事かもしれませんが

紹介したいと思います。


まず、フィールドに着いて釣りを始める時

いきなり岸際に立たない事!

これは基本中の基本!

こんな事したら足元に魚がいた場合、

一気に警戒スイッチオンです!

まずは少し後ろから立ち位置の目の前を

攻めてから岸際に近寄るようにしましょう。



2つ目、1発目のキャストは慎重に!

釣りを始めて1投目で釣れるという事も

あるかと思います。

しかし逆に1投で魚をスレさせてしまう

事もあります。

いきなりルアーをバッシャーンなんて

着水させたり、アピールの強いルアーを

高速巻きしてみたり。

これでも釣れる可能性もありますが、

1投目は静かに、そして丁寧に行った方が

良いでしょう!


3つ目、フィールドの情報収集を怠らない。

フィールドが広ければ広いほど

ポイントは多数存在します。

GoogleMAPなどでフィールドの

全体を見たりするのも大事でしょう。


4つ目、常に新規開拓の意識を持つ。

整地されたポイントや

道が作られているポイントは

魚影も濃い可能性もありますが

逆を考えれば他の人が釣りをしている場所。

魚スレていたり警戒しているでしょう。

自分だけの穴場を見つける事も大事です!

ただし、危険も伴うので注意は必要です!


5つ目、魚の気持ちになって考える。

陸っぱりでは魚探はありません。

魚を探すには自分の勘しかありません。

そこで自分が魚だったらどこに居たいか、

考えてイメージするだけで

魚に近づけるでしょう。

それには魚に対する知識を養う事も大事です!

知識がなければ何もなりません。


この他にもまだまだ注意や意識するべき事も

あるかと思いますが、

今回紹介した事を考えながら釣りするだけでも

かなり違うと思います。


参考にしてみてください♪

"陸っぱり釣行、5つの注意と意識。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント